ようこそみんなの情報サイトへ

働いたら負けはありなのか

2015.06.13

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

a

働いたら負けはありなのかということについて書いていこうと思います。
正直働いたら負けと思ってずっと働かずにいきていってしまうと、ストレス耐性がなくなってしまい
ほんとに働けない人間になってしまうという現実があるのは否定できないだろう。
正直人間は楽していきようとすればするほど弱い人間なってしまうし、
強くて根性のある人間からはかけ離れていってしまうのではないだろうか。
働いたら負けというのもあながち間違ってないとも思う。
働いてうつ病になって自殺しているものもいるのだから
働きすぎて命をおとしてしまうよりはましなのではないのかとおもってしまう。
僕もニートだからわかるんだけどニートだかラ基本的にストレスは0。
正直働いたらストレスまみれになってしまう自分の未来がみえるから働きたくないんだよ。
そういうストレスという敵からにげてしまうと完全なニートになってしまうんだよな。
働いて思うのは、毎日8じに出勤してはたらくのはそれだけで悩みになるし
自由をしっているだけに働くことってすごい大変だなあとおもったり思わなかったり。
結局仕事はしたい人がすればいいししたくない人ははたらかなければいいともう。
ほんとに無職は悪でもないから自由にいきればいいんだけどねと思う。
ぼくみたいなニートは基本的に何時にねても何時におきていいわけ。
だから仕事にいかなくてもいいという安心感はあるけれど将来は不安しかない。
将来の不安を安心にかえるか今の自由を失うかの2択。
正直ニートが社会復帰できるのは30歳までそれ以降は社会復帰から離れてしまう。
だからこそ30歳までに働けばなんとかなるのである。
結局30までは好き勝手いきていいしそれからしっかり働けばなんとかなるもんである。
人生はいつだって逆転可能なんだから働きたくないときは働かなくてもいいと思う。
だってじぶんの人生なんだから好き勝手生きてもいいんじゃないのと思う。
他人がどうこう口出しできることでもないだろうし。。
自分がはたらきたくないなら働かないでいいし、働きたいならそれでいい。
ほんとに個人がどうしたいかにもよるだろうし、全部自分次第なのではないだろうかなと。
ニートスズキさんみたいに30までニートやっていてもいま働いている人もいるわけだから
ニートやっててもいいんじゃないのかなと思います。
人生自分がやるきになればいつでもはたらけるんだからと。
正直価値観は多様だと思うし、いろいろあるからね。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。