ようこそみんなの情報サイトへ

正社員の副業禁止について

2015.06.06

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

正社員の副業禁止について僕自身が感じたことについて書いていきたいかなと思います。
正社員になるということは会社の歯車になって働くということをさします。
会社にどれだけ貢献できるのか会社が成長するためにはどうすればいいのかと
いうことを考えているので副業をして会社の業務に支障をきたしてはいけないということから
副業禁止といわれているのではないだろうかと私は思うのである。
結局社員になれば収入源は一つに絞られてしまいいろいろな選択肢をすててしまい
会社がなくなったら生きていけない人間になってしまうのである。
結局正社員の副業禁止に対して私がおもうのは、会社に人生すべてをにぎられてしまうのって
なんだか不公平だなと。
会社の社長は社員をこまとしてどんどん会社を成長させていっているというのに
社員は会社に人生の時間を吸収されてなにもかもうしなってしまっているし
残るのはお金しかないという人生を過ごしているのではないだろうかと思う。
結局正社員の副業禁止は会社が成長するために会社が勝手に決めているというとんでもないことだ。
社員は正社員以外で生きる方法を絶ってしまうというなんとも身勝手なもんだと思います。
そしてある程度収入がもらえるのでそれに満足してしまい会社に飼いならされてしまうのだと。
結局正社員に固執するひとって会社から首にされたらどうやってキャリアを歩んでいくのっていう風に
なってしまうし彼らの安定というものはどこまでつづいていくのかだってわからないんだから
いつまでも会社に固執しないで起業してしまうというのもわるくない選択肢なんじゃないのかなと。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。