ようこそみんなの情報サイトへ

ベンヘンダーソン(ベン・ヘンダーソン)について

2015.06.07

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

ベンヘンダーソンという選手はテコンドーも黒帯でブラジリアン柔術も黒帯で第5代UFC世界ライト級王者であり元WEC世界ライト級王者でもある。正直寝技も打撃もうまいのだけどいまいちフランクエドガーのように人を引き付けるものがないのかなとおもってしまう。
エドガーは何度も相手に押さえつけられても不屈の根性でリカバリーしてくるというイメージがあるし、GSPもいっていたけど
ベンヘンは判定でチャンピオンになれただけで新のチャンピオンではないというイメージがついてしまっている。
ベンヘンはアフリカ系の父と韓国系の母からうまれており、韓国系アメリカ人である。
ベンヘンダーソンはチカジカウェルター級に階級をあげるみたいだけれど正直つうようしないんじゃないのかなと。
ウェルター級はベンヘンよりフィジカルで優れている選手も多いしライトのほうが身長的にも有利な条件で戦えるとおもいますね。
ベンヘンダーソンも無理に階級を上げるよりも自分の体に適したところでやったほうがいいと思う。
まあ格闘家というのは自分より強い選手と戦いたいという欲望が強い人が多いだろうし、上の階級で試合がしたいんだろうね。
WEC時代
2009年1月25日ベンヘンダーソンVSアンソニー・ジョクアーニはベンヘンが勝利。
2009年10月10日ドナルド・セラーニVSベンヘンダーソンはベンヘンが勝利しWEC暫定王者を獲得。
2010年1月10日ジェイミー・ヴァーナーVSベンヘンダーソンはベンヘンが勝利しWEC正規王者に。
2010年4月24日ドナルド・セラーニVSベンヘンダーソンはベンヘンが勝利し王座防衛に成功。
2010年12月16日アンソニー・ペティスVSベンヘンダーソンはベンヘンが因縁の相手になるアンソニーペティスに敗北してアンソニーペティスに王者を明け渡すという形に。
UFC時代
2011年4月30日、UFC 129においてベンヘンダーソンVSマーク・ボーチェックでは見事な判定勝利で勝利。
2011年11月12日、UFCのFOX1ではベンヘンダーソンVSクレイ・グイダでは見事に勝利。
2012年2月26日、UFC144ベンヘンダーソンVSフランク・エドガーでエドガーに判定で勝利してライト級チャンピオンに。
ここかときが流れてUFC164でアンソニーペティスに敗れてしまい王座から陥落してしまい、
ベンヘンダーソンは王座陥落後に連敗を繰り返しており、さらなる強さをもとめてウェルター級に転向しようとしているのである。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。