ようこそみんなの情報サイトへ

インターネット依存症をどう克服するか

2015.07.22

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

a

インターネット依存症をどう克服するか
いまの時代インターネットで情報を得るのが当たり前だし
依存症を絶つとそれはそれで情報がえられなくなるから立つのは無理。
だけどあえてインターネット依存症を克服したい人むけに記事を書こう。
正直依存症を克服したいならネットをする暇がないくらい働けばいい。
自由時間があるからネットに依存してしまうんじゃないのかって
正直自由がなければねっとなんてしないだろうし
ネットは暇人のものなんだよなとほんとにつねづねおもいますね。
でも暇人が使うからこそネットってもりあがるんだよな。
暇人なんて24時間ネットに夢中だし、掲示板にもかきこめるし
暇人がいなければにチャンネルってサイトもブログサービスもはやらなかったわけ。
暇人のおかげでインターネットは進化していっているのではないだろうか。
だからインターネット依存というものはネットを加速させる起爆剤になったんじゃないのか。
ほんとに暇人がいなければなりたたないものばかりだし、この世は暇人のおかげでなりたってる
だからインターネット依存症はほんとにすばらしいことだと思う。
だってグーグル検索だって暇だから使うわけだし暇じゃないならつかわないでしょ。
本気でインターネット依存症ってグーグルの検索サービスが成り立っていることも
支えているし、ネット依存がいなくなったらこの世から廃絶されてしまうサービスはないんじゃないのか。
それほどインターネット依存症はにほんにとってひつようふかけつなんだよね。
インターネットのおかげでグーグル検索だけで勉強できるし貧乏な人でも知識を得られる。
インターネットって可能性の塊だし依存していない人は人生損してるよ。
正直情報という面では辞書やら本を読まなくてもウェブサイトだけで情報を得られるし
なんか紙から情報を得る時代からウェブサイトで情報を得る時代にシフトしたなと。
僕自身も携帯すらもってないときは本のとりこだったけどウェブにくわしくなってから
携帯ばなれは進んでしまったし人生、文化によってすきだったものまでつかわなくなるんだなと。
だからこそ、インターネットは既存の文化を飲み込んでいくもんだから、ネットってすげえなって。
僕はね今も昔もそうだけどネットにふれあってからインターネットのとりこだし
ネットいじっているときが一番こころがおちつくし、本気でいぞんしょうなのかもしれない。
それでうしなったものもあるだろうし得たもんもある。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。