ようこそみんなの情報サイトへ

女性の社会進出と結婚

2015.12.31

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

ダウンロード

女性の社会進出と結婚

最初についた職が非正規雇用の場合、どんなふうにキャリアが形成されどのように結婚生活が形成されていくのかについて述べていきたい。日本において男性は社会にでて仕事をする。それに対して女性は家庭を守るという役割があるのが日本社会である。そこで、男性の職業キャリア形成はどのようなものであるかふれていきたい。男性は社会で働くのが当たり前という観念があるせいか無職率が7.2%とすくないのである。現代の階層社会1の格差の多様性のロジティック回帰分析で初職、非正規雇用の規定要因を見た場合、大都市中心、大都市周辺都市、地方中核都市では非正規雇用が地方よりも増加している。やはり、大都市はコンビニやゲームセンターやスーパーなどの職種が非正規で募集するがおおいのが原因として挙げられるのである。そして非正規雇用が大都市で増加した原因はコストを削減するために正社員を削減し大量にアルバイトという非正規を雇うというビジネスモデルが形成されたというのがおおきいだろう。そして結婚をさかいにして非正規雇用から正規雇用に移っていくというのが現在の通説となっている。結婚という機会がきたから非正規から正規雇用になったいうふうに考えるのが普通だろう。最初の職が非正規であることが次職が正規雇用に移動する弊害になっているという現実がある。そして若いころは非正規から正規雇用に移転することは難しいことではないが年齢が進めばすすむほど非正規から正規に移転することはむずかしくなっていくのである。
 女性においては男性に比べて無職の割合が25パーにものぼる。それには理由があり、女性は最終的に結婚したりして専業主婦になるぶん男性よりも無職率が高くなる。男性の場合は結婚するためには仕事をして収入を得て妻を養なわなければならないが、女性の場合、結婚したら夫の収入で養ってもらうため無職がおおくなってしまう。女性の職業キャリアは結婚や出産により移りかわる。現代の階層社会1格差と多様性の女性の規定要因のロジスティック回帰分析によると未婚者の無職率は11パーセントに対して既婚者の無職率は48パーセントである。つまり女性は主婦になり、子育てなど家事の負担を負いつつ仕事をしたいと思う割合がすくないということをさしている。雇用機会均等法により就業機会差別は少しばかり改善したが女性の無職率という数字からみれば女性の就業差別は依然としてあるといっても過言ではない状況である。女性が専業主婦になるということにデメリットはあるのか?昭和の女性は結婚したら専業主婦になって家事をするのが幸せだというのが通説であるというのが社会で蔓延してしまい、女性が社会進出することがしあわせであるということを否定している。その通説のせいで専業主婦ぬなる女性をたくさん生み出し、女性の社会進出の妨げになっており、下記のような専業主婦になるデメリットを生み出しているのである。専業女性も離婚してしまえば、一人で生活をしんければならない。そういう場合年齢も若くなく非正規でしか働けない状況になってしまうというデメリットである。専業主婦と非正規と社会進出は深い関わりがあるのである。専業主婦であることは女性においてはリスクを伴っているということを忘れてはならない。離婚という危機がいつ起こるかわからないのだから。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。