ようこそみんなの情報サイトへ

河合塾 模試が一番信憑性が高い

2015.07.06

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

河合塾 模試が一番信憑性が高いし、判定も一番役に立つし復習にも役に立つ。
進研ゼミは問題が簡単すぎるのと受験者の質があまり高くないので判定に信憑性がない。
進研の偏差値は気にしてもしょうがないので信憑性で一番の河合の模試の結果を信じるのがいい。
進研だとたいしてムズイ問題ができなくても基礎さえできていれば高い偏差値がでるし
河合ならムズイ問題ができないと高い偏差値がでないのでやっぱり河合塾の模試は信頼できる。
結局復習をしっかりやればどの模試でも受ける意味はあるけれど、たいていの人が復習しないので
模試の判定の信憑性を重要視しているのではないだろうかとおもうんです。
僕自身も河合の模試の偏差値でC判定が出た大学はたいてい合格できましたし
河合塾の模試の判定だけは信じられる水準だと思います。
でも受験は運もあるのでいくらA判定をだしていても落ちるときはおちるので、
判定が当てにならないので穴がないようにしっかりと勉強するのが一番。
僕自身も模試を結構受けてて天狗になってしまい不合格になった大学もあるので
天狗にならないように自分を律することも受験には必要なのではないでしょうか。
河合塾の模試は最初のほうが基礎で最後がそれなり難関問題になっているので
進研模試みたいに最初から最後まで基礎とは違うので学力が性格にはかりやすいいという
かんじなのではないでしょうか。
模試は今は代ゼミもおこなっていないので河合だけ受けとけばいいと思いますね。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。