ようこそみんなの情報サイトへ

コナーマクレガーwiki

2016.01.01

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

ダウンロード

コナーマクレガーwiki

コナーマクレガーとはアイルランド出身で、現在UFCに参戦中の総合格闘家である。
バックボーンはブラジリアン柔術でありながら打撃も一流である、コンプリート選手である。
世界最恐といわれたジョゼアルドをKOして現在UFCフェザー級王者に君臨している。
ボクシングテクニックが相当高いレベルにあり、KO決着もかなり多い選手である。
試合前にはよく対戦相手を挑発することもしている選手である。
自分を敵から守るという理由で格闘技のキャリアをスタートさせた選手であり、
ボクシングにおいてはアマチュアで国内王者になっているという実績をのこしている。
配管工の仕事をやめてプロ格闘家を志したという過去をもっているのである。
2008年3月8日にプロデビューをしてプロとしてのキャリアを歩み始めた選手。
プロデビュー戦では見事判定勝利を勝ち取った。
2012年はCWFCというマイナー団体で2階級制覇をなしとげるなど、強さにそこがみえない。
2013年4月6日にUFC初参戦してコナーマクレガーの強さが世に知られることになる。
UFC on Fuel TV 9というイベントに電撃参戦して
マーカス・ブリメージをパウンドでテクニカルノックアウト勝利を飾る。
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトという賞をUFCから授与されるのである。
2013年8月17日、UFC Fight Night: Shogun vs. Sonnenとイベントに参戦。
マックス・ホロウェイに見事に勝利してUFC2連勝というキャリアに。
前十字靱帯を損傷するというけがを負ってしまいUFCのリングから1年間姿を消す。
2014年7月19日、UFC Fight Night: McGregor vs. Brandaoが
母国アイルランドで母国開催されるというホームの利益を生かして
ディエゴ・ブランダオンをパウンドで見事KOに追い込んで勝利した。
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトという賞を獲得することに成功した。
コール・ミラーが負傷したので戦いが成立しなかった。
2014年9月27日でUFC 178で
フェザー級5位の実力者のダスティン・ポイエーと対戦、
パウンドでテクニカルノックアウト勝利を収めることに成功。
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトという賞をダナホワイトから授与された。
2014年11月17日、UFC Fight Night: McGregor vs. Siverで
対戦予定のデニス・シヴァー選手にたいして
ツイッターというソーシャルメディアで「足にキスしてろ、ナチ」とつぶやいたが
一線を越えたことに気づきツイートを削除した。
2015年1月14日、リーボック社とスポンサー契約を結んだのである。
2015年1月18日、UFC Fight Night: McGregor vs. Siverで
フェザー級10位のデニス・シヴァーと戦った。、
左ストレートでダウンを奪ったところをパウンドでたたみかけてKOした。
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトという賞をダナホワイトから授与された。
シヴァーを倒してテンションがおかしくなったのか
フェザー級王者ジョゼ・アルドに俺と戦えと挑発したのである。
2015年7月11日、UFC 189でジョゼ・アルドがもっているとされる
UFC世界フェザー級王座に挑む権利を与えらてついにマクレガーが王者かと思われたが
大会2前にアルドが負傷離脱したことをきっかけにして
フェザー級1位のチャド・メンデスとアルドの挑戦権をかけてのバトルが決定
左ストレートでダウンをさせてパウンドでテクニカルノックアウト勝利をした。
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトをダナホワイトから授与されたのである。
2015年12月12日、UFC 194でUFC世界フェザー級王座統一戦でジョゼアルドに挑戦した。
1ラウンド開始13秒で左フックでジョゼアルドを見事ノックアウトしてしまうという衝撃のKOであった。
13秒でKOしてしまうのはタイトルマッチでいまだにない珍事であった。
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトをダナホワイトから授与された。
この試合におけるファイトマネーは5000万といわれている。、
PPVボーナスは15億円という巨額のマネーが動いた試合であったのである。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。