ようこそみんなの情報サイトへ

ミルコクロコップWIKI

2015.06.11

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

a

ミルコ・クロコップというUFCファイターは、クロアチア出身の総合格闘家であり元国会議員でもあり、元警察官でもありK-1ファイターでもある。プライド無差別級グランプリ優勝。K-1ワールドグランプリも優勝。
総合格闘技でスタンドの打撃で相手を圧倒するスタイルであり、左ハイキックで数ある名選手を倒してきた。総合格闘技ではプロレスハンターといわれ数ある日本人プロレスラーや外国人プロレスラーを蹴散らしてきた、ストライカーとしてのKOセンスもありタックルでテイクダウンされない練習もしており、なかなかテイクダウンされない。ミルコはK-1人気が低迷してきたころから総合格闘技に戦いの舞台をうつったのである。2000年から2006年に全盛期をむかえておりプライドに参戦していたときにはヘビー級のストライカーファイターとして世界で名前をしられており、総合格闘技界の最強ストライカーとして名を轟かせた。プライド参戦のときはK-1から新星として扱われており、悪者としてみられていたが、プライドでキャリアを積んでいくうちに、プライドののスーパースターである桜庭和志と同じくらい人気のある
ポピュラーな選手としてファンにしられるようになったのである。そしてプライドではなくてはならないそんざいであった。
60億分の1の漢ヒョードル、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ミルコクロコップとプライドの三銃士とみられていた。
ユーゴスラビアという国家出身でありヴィンコヴツィという町でうまれた。子供のときに戦争にまきこまれてしまい、友人が命をおとしていくなかで強くならなければいけないと思い格闘技にぼっとうしていったのである。 ミルコは戦争中のときにさとった、「戦争で私は不幸な時代にうまれてしまったという不幸に怒りをかんじてその怒りのエネルギーをトレーニングにまわしていき、体を毎日きたえまくっていたんだ。自分こそが世界さいきょうの漢になって強くなり、自分の大切な存在は誰一人死ぬ運命から守ると決意した」と発言している。
格闘技を始めた当初はミルコ自体も貧乏であったので、自分自身で空手、キックボクシングの練習をしていた。
そして一人孤独に筋肉トレーニングをしており、世界最強に近づくために日々トレーニングをつんでいたのだ。
ミルコは15歳のときに空手という武術をやっていたが、ある日を転機に空手をやめてしまい19歳をむかえてキックボクシングに移行。
ミルコ自身もキックボクシングで世界一になれたし最強になるということを達成できたのではないだろうか。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。