ようこそみんなの情報サイトへ

野々村竜太郎議員のその後の人生

2015.06.19

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

a

野々村竜太郎議員のその後の人生についてかいていきたいなと。
正直政務活動費の不自然な支出が約800万円もしており、国民の税金を勝手につかっていたのだけど
金のない奴が政治家になろうとするから私利私欲に走ってしまうわけで
ある程度の金をもっていて給与をもらわなくても政治ができる人は
野々村みたいに私利私欲のために国民の税金を使わないのである。
結局野々村竜太郎議員は政治家になるような器でもなかったし
橋本さんに負けたくないという理由だけで政治家になってんだもんな。
結局周りがどうとか気にしてこうどうしているやつって野々村みたいになっちまうんだろうなって。
結局野々村さんって政治家にもっとも向いてないようなタイプであったなと。
正直いまは800マンも国に返して公務員も政治家もないわけでこれからどうやって生活していくのだろう。
企業に寄生していきてるひとって先がないんだよなって。
会社がいきなりつぶれたら明日からどうすんのっておもってしまうんですよね。
野々村さんは国家に寄生してて国家という組織から追い出されて収入が0になってしまった。
結局野々村さんもそうだけど日本国民の大多数はサラリーマンという生き方を選択している。
で野々村が政治家やめてあいつ無職ざまあといっているけど自分だって明日会社が倒産するかもしんねえ。
そうなったときざまあと思っていた現実が自分におしよせてくるわけで。
結局人生というのはリスクヘッジできているやつがあんたいなんだよなって。
ここでいうリスクヘッジは本業以外に収入源があることをさしているわけなんですよね。
一つの収入源にこだわらず復讐の収入源をもつということ。
野々村さんもそうだけど日本国民って企業に寄生していることを金を稼ぐと勘違いしてんだよね。
起業して金を生み出してはじめて金を稼ぐというわけで、会社から金をもらっているだけなんじゃね。
正直野々村さんだって将来をもっと考えて行動するべきだろうし、日本国民のサラリーマンも将来を
考えてこうどうすべきなんじゃないのかなと。
野々村さんって日本国民や人間の代表例だとおもうんですよね。
やばくなったら手を出したらいけないお金に手をだしてしまう。
起業もせずに何年間も会社に寄生し続けてお金をもらいつづける。
ほんとにこの2パターンなんて大多数の日本国民がよくとる行動パターンなんですけどね。
リスクはとりたくないけどお金はほしいから仕方なく会社努めをするとう感じかなと。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。