ようこそみんなの情報サイトへ

楽な仕事をするメリット

2015.07.22

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

a

楽な仕事をするメリット
楽な仕事をすると精神的に安定するし自分の趣味に没頭できるし
人生仕事ではなくなるというのがメリットなんではないのかと。
結局仕事っていうのは辛いことより自分が長続きすることのほうがいいし
楽な仕事をしたほうが成長とか望まない人からしたら最高。
成長厨とかからしたら楽してるやつは甘えだと思うのかもしれないけれど。
楽してなんぼだと思っている人からしたらブラックで働いているやつ乙くらいにしか
思ってないんではないんだろうかと思うわけです。
結局自分がどういう人生をおくっていきたいかで楽な仕事を選択したいのか
したくないかを判断していくということがとてもだいじではないのかなと。
忙しい仕事に憧れている人やかっこいい人にあこがれてそういう業種について
壊れていってしまう人もいるだろうし、人生の選択というのは自分の思っている以上に
大切なんだなって最近思うし、楽な仕事をするメリットはやっぱりある。
ほんとにスーパーの品出しなんて客とガチで関わんないからめちゃくちゃ楽だし
楽な仕事は自分がおもっている以上にたくさんあるなと感じる。
楽ではないしごとしかないというのはウソだし、楽な仕事は探そうとすればある。
僕自身仕事は嫌いで楽な仕事ばかりを探す癖がついてしまい、
楽な仕事を探す作業がとてもたいへんなんだなと感じるようになっている。
最近就職活動するうえで重視するのは定時に帰れるか休日が多いかである。
どんだけ楽でも拘束時間が長いとそれは悪夢でしかないので、
自由な時間がありなおかつ休みもないと個人的にはNGなのである。
仕事を決めるうえで重視するものって人によって違うから
どれがいいとはきめれないのが現実だからな。
なにしろ正社員は拘束時間が長すぎて楽な仕事という概念がないというのがつらい。
正直拘束されすぎると業務がいそがしくて早く帰れる仕事のほうが魅力にみえるし
短時間労働こそが幸せへの道とかんがえはじめてしまうんですよ。
自分がこれから仕事を選択する上で何が重要なのかを要点にまとめると
労働時間が8時間ときまっており100%の確率で定時に帰れる。
完全週休2日制であるということときめてしまうとつける仕事が公務員しかない。
現実民間で働こうと思うと楽な仕事なんて存在しないから社畜は大変なんだなと
おもうんだよね。現実は自分がおもっているよりも辛くて厳しいんだなと
最近すごいおもいますね。人生なんてそんなもんだしなあ。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。

    ↓

日記・雑談 ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。