ようこそみんなの情報サイトへ

大学全入時代について

2015.06.19

コメントは受け付けていません。

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

大学全入時代について書いていこうかなと思います。
大学全入時代が到来して思うのはどこの大学いってもかわらないかなと。
大学にだれでも入れんなら浪人する意味なんてほとんどない。
だって東大以下の大学なんてたいしたブランドもないし信用もないし
推薦でだれでも自由に入れる感じがあるからさ、
そんな価値がなくなってしまった大卒に固執して浪人するやつってホントにバカ。
ばかじゃなかったら浪人なんかしないで現役で大学いっているだろうし
自分が浪人したからわかるけど浪人して無駄にした時間というのは
決してもどってこないのだということを頭にいれておかないといけない。
誰しもあの時間はむだではなかった俺にとっては必要なもんだったと
思いたがるけどそれはじぶんがおもってるだけ。
世間では現役で一発で自分の行きたい大学にいって人生を無駄にしていないやつがいるのだ
ということを決してわすれたらだめだとおもうんだよね。
これは大学受験で2浪して自分で感じ取ったことだからね。
あと浪人を正当化したいならそれは自分の過去を否定したくないだけ。
過去を否定して初めて自分という存在をみとめることができるとおもうし
過去を否定せずに過去と今はつながっていると思っていたら進歩はない。
大学自体も少子化で推薦をふやして何とか定員を確保している状態で
推薦入試をなくしたら今の偏差値を維持できない大学がめちゃくちゃでてくるんじゃないのって。
偏差値しか取り柄がない大学なんてそこらじゅうにあふれかえっているだろうし。
早稲田と慶応って偏差値が高いくらいしか個性がないんだから。
結局偏差値で大学を選ぶんではなくて自分のやりたいことで大学を選んだほうがいい。
大学をやめて後悔するのはじぶんなのだからね。
結局大学全入時代で大学に学生がもとめるのは自分のやりたいことだけだろうし
それ以外の要素はなんいももとめていないんだよね。
ばかな学生だけが大学名にこだわりすぎているにすぎないんだから。
極論大学に行かなくても自分で勉強して賢くなることなんていくらでもできるわけで
大学にいくいみなんてほとんどないというのも事実なんだというのもある。
ホリエモンも大学中退しているし社会で成功している人は大学やめている人が結構多いし
自分がおもっているほど大学って重要なもんじゃないのかもしれないと僕は思いますよ。
ほんとに大学って既存の知識を学びに行く場所であり新しいことを学ぶばしょではないからね。。。。。。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

リンク

ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

プライバシーポリシー

サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません

Adsense

『みんなの情報サイト』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアフィリエイト

『みんなの情報サイト』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。